»
»

社外取締役 就任に関するお知らせ

社外取締役 就任に関するお知らせ

GIV株式会社では、2021年9月1日付けで、社外取締役に大谷美子が就任したことをお知らせ致します。弊社は、2021年12月頃を目処に自社WEBサイトもリニューアルし、新たなビジョンやミッションを掲げ、3年間で経営基盤を固めたいと考えています。

左:新社外取締役 大谷 右:代表取締役 飯島

【大谷美子 就任コメント】

この度、GIV株式会社様とご縁を頂きとても嬉しく思います。私は、自分自身がいつ治るか分からない病気になったことで、当たり前だった日常は当たり前ではなくなり、今まで見ていた世界がガラッと変わりました。病気や障害がある方々と接する機会が増えたことで、社会においても、改善していくべき課題の多さを感じるようになっておりました。GIVがこれから目指す事業に参画することで、私1人では限界があることも、社員の皆様となら前に進めると確信しております。情報が溢れ多様化する現代に、正確にわかりやすくスピーディーに皆様のもとにインフォメーションする為にも、様々な面で『flexible』を意識していきたいと思っております。

【大谷美子 プロフィール】

エステ関連企業にて社長秘書兼広報業務担当を歴任後、独立して完全プライベートのエステサロンを起業。その後、全身に24時間365日激痛がある線維筋痛症を発症。普通の生活すら難しいという中で、今までの知見を活かした経営・人材育成やサロンコンサルに携わる。コンサルタント業の一方で、自身の闘病を契機として、ヘルプマークの普及活動など福祉活動に積極的に参加。また、自身の経験から不登校問題などに関しても後援活動を行っている。

【代表取締役 飯島啓仁 コメント】

この度、大谷さんを社外取締役としてお迎え出来ることを、大変嬉しく思います。弊社は、WEB制作やチラシ、ロゴ制作などのデザイン事業を主に営んでおりますが、今後「情報を発信する企業」として、自社WEBサイトなどもリニューアルを考えております。その際には、大谷さんが活動されているヘルプマークの普及など、社会福祉活動に関しても情報発信をしていきたいと考えております。大谷さんにご協力をいただきながら、多様な人が活躍できるクリエイティブな情報発信企業として、社会に貢献していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。