【お知らせ】2021年6月7日より昨今の情勢を勘案しテレワークの徹底を実施いたします。そのため、お電話に出れない場合が御座います、ご面倒をお掛け致しますが、メールまたは問い合わせフォームからのご連絡を頂けます様お願いを致します。お客様には、ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します。

»
»
ノーストレスプロジェクトはじまる

ノーストレスプロジェクトはじまる

こんにちは。代表の飯島です。さて、GIVは5月からノーストレスプロジェクトと言う社内プロジェクトを始めます。

GIVは埼玉県川越市を中心に、WEB(ホームページ)、チラシ、ロゴ、名刺などの制作を主な事業として取り組んでおります。そして、会社としての目標を「埼玉で1番の働きやすくクリエイティブな会社とする」としています。ただ、具体的に「働きやすい」という点について、主だった何かに取り組んではいませんでした。(もちろん、社員からのリクエストなどには応えてきましたが)
ノーストレスプロジェクトとは、仕事をしていく上で、何か少しでもストレスに感じるようなことがあれば社内で共有して、それを改善していこうというプロジェクトです。例えば、わかりやすい部分で「クラウドのデータ容量が少ないので増やしてほしい」というような内容も含みます。

その第1弾としての取り組みで今日から「社内で社員を呼び合う際には、呼んでほしい呼び方で呼ぶ」という事にしました。

これは、以前から考えていたことで「夫婦別姓」なども社会的議論にあがっていますが、色々な人種や考え方をする社員が増えていく中で「パートナーの名字で呼ばれる事に抵抗がある」、「外国の方で名字が呼びにくい」などが起こった場合に、柔軟に対応出来るようすることが目的です。
呼び方は色々で「あだ名っぽい」場合もあれば、「旧姓」の場合もあるかと思います。また、今後入社して頂く方には、社内で何と呼ばれたいか事前に確認することにします。

※ただし、フォーマルな場所では法律通りで対応して参ります。

という事で、あだ名で呼んでいる社員を間違って、フォーマルな場所においてあだ名で呼んでしまう場合もあるかも知れませんが、その際は「GIVって呼び方自由なのですよね?」と苦笑いしてください。